AKB48の入山杏奈さんにインタビューしました。

宅間孝行が作・演出を務めるタクフェス第9弾公演『天国』が、2021年10月22日(金)から名古屋市公会堂での開幕を皮切りに、大阪(11月24日〜28日)や東京(12月1日〜12日)など全国6カ所で上演されます。今回の新作は、宮城県石巻市にある“山田劇場”を舞台に、映画、芝居、興行に奮闘するちょっぴりお間抜けな愛すべき人たちの優しさ溢れる日常を描いています。

今回、本作に出演する入山杏奈(AKB48)さんにインタビュー。自身舞台初挑戦となったタクフェス第4弾公演『歌姫』(2016)を振り返りつつ、本作に懸ける思いや、単身でメキシコに渡った際のエピソードなどを聞いています。ぜひ!

・SPICE「AKB48入山杏奈「日常の大切さや温かさを伝えたい作品」~タクフェス新作舞台『天国』に出演

五月女菜穂