M²の舞台『そして、死んでくれ』を取材しました。

「青春事情」の松本悠さんと、演劇プロデュース「螺旋階段」の緑慎一郎さんが新ユニット「M²(エムツー)」を立ち上げましたた。本来ならば2021年1月に旗揚げ公演を上演する予定でしたが、コロナ禍で敢なく延期に。この度、リベンジ上演する『そして、死んでくれ』は、陸軍青年将校らが起こした「2.26事件」を真っ向から扱います。

松本さんと緑さんに、新ユニット結成のエピソードと、本作に懸けた思いを聞きました。ぜひ!

・カンフェティ「コロナ禍の今だからこそ観たい 史実に基づいた2.26事件を描く

五月女菜穂