舞台劇『からくりサーカス』ゲネプロレポート書きました!

藤田和日郎による大ヒット漫画を原作にした、舞台劇『からくりサーカス〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜』。
 
原作『からくりサーカス』は、『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年から2006年にわたり連載され、累計発行部数は1,500万部を超えるヒット作で、2018年からはアニメ放送が開始されたこともあり、人気が再燃。2019年1月に舞台化第1弾となる「真夜中のサーカス編」が上演され、今回はその続編で“完結編”でもあります。初日を前に行われた、ゲネプロと囲み取材の様子を取材しました。

・エンタメステーション(現・WHAT’s IN TOKYO)「ついに完結へ。舞台劇『からくりサーカス〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜』が開幕!
【中古】【全品5倍】からくりサーカス <全43巻セット> / 藤田和日郎(コミックセット)楽天で購入

五月女菜穂